忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

法の中の正義

離婚させられて四年が過ぎた

先週家庭裁判所から財産差し押さえの通告が来ました

原因は離婚する前にクソ元嫁に騙され署名した公正証書の効力です

別居する前から人でなしの元嫁には男が居ました

仕事ばかりで1日14時間以上働いていた自分はそんな事は疑いもしませんでした

仕事が早く終われば洗濯や食事の用意は出来るだけ協力してました

財産分与とか子供達の養育費とかその他諸々の事が公正証書に書いていましたが浮気されているとも知らずに子供達の事を考えて署名しました

ですが冷静に考えれば子供達三人の内二人は就職していて一人が専門学校だったので二年学費と生活費を支払えば済む話なのですがその子が25歳になるまで毎月10万円の生活費を払う制約をしてしまいました

子供達には自分も自営業を始めたのでもう生活費は払えないので自分たちで助けあって生活して欲しいもしお金が要るなら母親に相談してくれ!と云って今年2月からは生活費を支払うのを止めました

人でなしの元嫁に譲渡した家の住宅ローンのボーナス分を亡くなった元嫁の父親に借りた500万円の支払いも自分が払っています

理不尽な誓約書なので弁護士にも相談しましたが裁判に勝つには不倫期間中に誓約書に署名させたとゆー証拠か証言が必要です!と云われました

勿論子供達も母親の不倫は知っていたのですがもう思い出したくない!と言われたので裁判は諦めました

自分の身勝手で子供達を捨て男と住みたいから元夫を騙して陥れた公正証書に納得出来ません!

世の中騙された人間が悪いんでしょうか?

人を騙して署名させた公正証書の効力を駆使して金を要求して来る人でなしが正しいのでしょうか?

私は殺したい程クソ元嫁が憎いです

死んでも許せません!

皆さんはどう思いますか?

拍手[1回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク