忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

繰り上げ返済貧乏にならないように

はい、書きまーす

昨日は住宅ローン圧迫の日記でしたが

今日は現在支払い中の住宅ローンの話のひとつ

繰り上げ返済

これはあるまとまった資金ができローン返済に充当するもの

この効果で返済を短くしたり返済額を軽減したりすることができます

ローンは長くなればなるほど利息が加算されますのでできるだけ早く返済するにこしたことはありません

しかし繰り上げ返済はあくまで手持ち資金

今の生活に於いて余剰資金なら問題ないのですが

先に教育資金、車の買い換え、その他まとまった資金の必要がある場合にはちょっと考えないといけませんね…

いくら住宅ローンが軽減なったとはいえ

いざ教育、車購入の資金で新たなローンを組まなきゃならないのでは何の意味もありません

教育ローンやマイカーローンなどの金利を見てみて下さい!

いかに住宅ローン金利が優遇されてるか一目でわかります

それに今のご時世

収入の安定も…

病気になってどんな常態になるかも…

そういった総合的な必要な資金を確保したうえでの余剰資金があれば繰り上げ返済にあてても問題ないかと

極端に早期に返済したい方

住宅ローンが借り入れから10年未満になると減税の対象外となります。

また社内融資など勤務先からの借入金で無利子又は1%に満たない利率による借入金は住宅ローン減税の対象となりませんのでご注意下さいね

早々と完済をお考えなら変動金利に借り換えるのもひとつの方法です。

いずれにせよお金に絡むことはメリット、デメリットがありますので、ご自分の今の常態、将来のライフスタイルに照らし合わせてよくお考え下さい

元金均等返済の良さも書きたかったですがとりあえずここまで

よりよい暮らしになりますように

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク