忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

債務整理後のキャッシング

弁護士に電話して、合意の状況を確認した

お金の使い道を聞いてもらったが、話さなかったそうだ

1年かからずに1千万円以上のお金を何に使ったのだろう、民事裁判で明らかにしたかったのだが、闇の中に消えるかもしれない

少なくとも50万は、姉の夫が起こした傷害事件の保釈金と聞いていたが、それは嘘だとわかっている

バツイチと聞いていたが実は結婚していて、自分の夫が起こした傷害事件の保釈金だった

まずは月末に返済すると約束した一時金の約束が守られるか

守られたとして、自分の債務整理がうまくいくか

まだまだ不安は尽きない

今日のお題は・・・債務整理後 キャッシングのお話です。

■ 債務整理後のキャッシングについての質問です。

債務整理後のキャッシングについての質問です。

2004年に夫のギャンブルによる借金がわかり、債務整理を行いました。

その後もギャンブル依存症なのか、私に隠れて度々行っていたようで、お金が足りなくなると色々な言い訳をして追加の小遣いを請求してきました。

病院に誘っても、病気じゃないの一点張りでしたので、今後ギャンブルはしない、したら離婚と約束し現在に至りますが、夫が夫の妹や息子から借金をしていることがわかり、再度ギャンブルをしているのではないのかという疑念が起こりました。

まだ本人には未確認です。

債務整理は2008年には終わりました。

しばらくは借り入れができないと思いますが、ギャンブルでまた新たに借金をされるのではと言う不安があります。

質問ですが、今現在、キャッシングするのは可能なのでしょうか?

また、金融機関に対してキャッシングさせないようお願いすることは可能でしょうか?

このままでは生活が破綻してしまうため、私も必死です。

よろしくお願いします。

● キャッシングを今後しないという約束なら、貸金業協会に貸付自粛の依頼をすれば、会員の貸金業者に通知されキャッシングは出来なくなります。

ただし、これは本人か成年被後見人ならば後見人が出来ますが、親族が勝手に行うことは無理で少なくても本人の同意書が必要となるでしょう。

なお、本人の場合は三ヶ月たてば自粛解除を申請できますので、しっかりと監視していないと自粛が解除される恐れがあります。

くわしくは、貸金業協会のHPから貸付自粛で検索してみてください。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク