忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

保険を見直してみませんか?

お金絡みの話題が多いです

仕事柄

ひぇ~( ̄0 ̄;

と感じることも多々ありまして…

まぁオバチャンのお節介なんですけどね

ところで皆さんはご自分の保険のことよーく理解されてますか?

保険といってもいろんな保険がありますよね!

生命保険やら年金保険

自動車保険から火災保険

その他多種多様の保険があります。

今日は生命保険の話題から…

生命保険は住宅ローンに次ぐ高い支払いとも言われています。

中でも多いのが更新型タイプ

これは更新期間が来る度積立て金を補填したり保証額を減額したりして見直す場合がほとんどです。

じゃないと年齢とともに同じ内容のままだと高額支払いになりますから

しかし、生命保険て、セールストークに巻き込まれ契約してしまってる方が少なくありません。

本来、自分のライフスタイルにあった内容額なのか?

他の保険と重複して余分な特約つけていないか?

若い時のままの内容じゃないか?

専業主婦なのに高額の保険を売られていないか?

掛け捨て額はいかほどになるのか?

貯蓄性は?

とかいろんな見落とし、いや、セールストークにハメられてたりするものです。

特に、特約!

私の経験ですが…

保険を組み立てる際営業サイドにはポイントが付くのです。

このポイントは保証額や特約次第で調整できるのです。

そのポイントによって報酬額が違ってきたりと営業サイドが受ける内容に差がつけられるのです。

また、加入してる保険を下取りにいかにも保証内容が充実したかのように転換を勧める人もいますが安易に口車に乗ってはいけません。

本当に転換が必要なのかよーく見て下さいね!

中には信頼できる良心的な方もいますが

マレ!!です。

営業って売ってなんぼの世界ですから…

物を買う場合に共通して言えるのは売る側に相談なんかしちゃダメですよ!!

まずは中立的な立場の人に相談するなり

身近にいる経験豊富な人に相談するなり

いろんな勉強してから買いに出て下さいね!

保険と名のつくものって本当に奥が深く受け取りの際課税対象になったり非課税になったりと僅かなことで損をすることもあります。

保険の失敗談はよく耳にします。

今は情報も豊富ですので今一度ご確認を

あっ、あとちょっとだけ

火災保険に加入、再加入される場合は団体で取り扱ってるとこがお得ですよ

あと会社によって内容は変わらないのに掛け金が違ったり…

損を避けることがちょっとした潤いに変わるものです

自動車保険は毎年更新ですがいつもの担当者からいつものように連絡受ける方も多いと思います。

車の活用頻度を含め、保証内容(年式、限定や免責部分、契約者の免許証)を今一度ご確認下さいね

読んで疲れた方

ごめんなさい

私も疲れました

さて仕事しよっ

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク