忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝鮮半島って今年も話題満載だわ

不気味な南北朝鮮半島情勢の2014年!

新年早々、南北双方の不気味な情報がネットを駆け巡る。


北朝鮮の若きリーダーの度重なる暴挙に、我慢の限界に達した中国の習近平国家主席が、正恩の失脚を画策指示との情報が!

中国とのパイプ役を凄惨な処刑で排除し、再三の説得にも応じず核実験等で中国の面子は丸潰れ状態。

中国は北朝鮮を都合の良い危険な国家と言うスタンスを取り戻す為に、長男の金正男に交代させる計画ではとの情報が!


北朝鮮の暴走が韓国に向くのか? 国内でクデターが起こるのか? 核弾頭ミサイルが日本海を渡ってくるのか?

北朝鮮の動向予測は若きリーダー次第(ーー;)


一方の韓国は?

反日政策で国内統制を邁進する朴大統領。

自国内の経済政策は・・・・・

韓国国民の個人負債1千兆ウォン超える。

2004年末には500兆ウォンに満たなかった個人負債規模は9年で2倍に増えた。


韓国の住宅事情って日本では考えられない位な高額なお金が必要。

韓国には「チョンセ」と「ウォルセ」と呼ばれる独自の賃貸システムがあります。


このシステムの特徴は「保証金」が発生するということです。


「チョンセ」 入居時に日本円で最低500~1000万円の保証金を支払、2年間の賃貸契約
「2年間の家賃は0円(管理費別)退去時に保証金返却」
賃貸オーナーは保証金を運用して家賃分を得る仕組み
この制度が一般的な韓国の賃貸形態

「ウォルセ」 入居時に日本円で最低200~300万円のの保証金を支払、2年間の賃貸契約
「「2年間の家賃は5~8万円 退去時に保証金返却」
日本と比較して敷金が高額ってイメージ

韓国の都市部は家賃相場が東京より割高かも !

ここ最近の傾向として自己破産する韓国市民の増加。

何が要因なのか?

この特殊な住宅事情と住宅担保融資の増加が破綻の要因かも?

賃貸する側の家主が賃貸契約終了時に、保証金を返却出来ない事例が増加している。

これが何を意味するのか?

其れは、不動産価格の下落を意味する。

日本が陥った、バブル崩壊も不動産価格の下落が要因。

住宅価格の10~20%下落が意味するモノは?

韓国の(賃貸物件オーナー」住宅ローン貸付比率が80~90%で実施されている状態!

住宅ローンを貸付けた金融機関は担保割れ状態で不良債権を大量に抱えている事になる。

当然、融資を受けている賃貸オーナーも担保割れ状態で売ろうに売れない状況と、保証金返還問題に直面している。

韓国国内には、大企業へ富が一極集中し、市民生活は下落傾向に歯止めが掛からない状態に、市民の不満を逸らす為の敵国、日本の安倍政権で愛国心を煽り政権運営を行なっている朴大統領。


朴大統領は、韓国経済崩壊を防ぐため難しい問題に直面しています。

韓国政府の財政が悪化している上に、年金問題の公約違反で支持率が低下していることを考えると、住宅ローン問題による銀行融資の不良債権化は大きな政治問題になる可能性があります。


この問題を適切に対処しなければ、朴政権は確実に経済崩壊へのカウントダウンを向える事となり、現政権退陣要求を国民からプレゼントされる結末になるかも?

実体経済を風潮で押し上げてきた安倍政権も、実質的成長率を確実に示す年が事しかと!

4月には消費税増税を控え、日本も正念場を迎えるのが今年かも(^^ゞ

それにしても・・・・今年は雪が少ない(ーー;)w

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク