忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

債務整理後 住宅ローン

サラ金会社の総量規制(貸出上限の設定)によって,債務整理をする人が増えています。

債務整理にはいくつか方法がありますが,メジャーなところでは

①自己破産

②個人再生

③任意整理

というのがあります。

借金が一気にゼロになるという点では,①自己破産が最強ですが,気になる点として,ギャンブルやブランド品等高価品の購入,キャバクラ・ホストで飲み食いといった「浪費による借金」の場合には,免責(借金がゼロになること)が認められないというデメリットがあります(他にもいくつかデメリットはあるけどね)。

そんな時おすすめは,②個人再生ですね。

借金がゼロになる訳ではないのですが,借金を大幅に圧縮して(借金の総額によって異なるけど,借金総額500万円迄ならだいたい総額100万円になる),それを3年間(最大5年間まで可)の分割払いで返済するというもの(=月3万円弱くらいの返済)。

これだと,浪費でもOK(極端な話「パチンコで借金作っちゃった」とかいうのでも破産による免責は無理でも,個人再生による減額は認められます)。

いいよね。

今日のお題は・・・債務整理後 住宅ローンのお話です。

■ 債務整理後の住宅ローン(購入)について

夫が結婚前に消費者金融(武富士等)の借り入れを債務整理しました。

平成22年に住宅購入を検討し、審査をしてもらいましたがダメでした。

その際不動産会社より、債務整理をした年から5年後には信用情報から「債務整理」の文字が消えるから、もしかしたら組めるかもと言われ、今年がその5年後です。

子供の幼稚園のこともあり、なんとか今年には購入したいと思っております。

住宅ローンのことに詳しい方がおりましたら今年ローンが組める可能性はあるのか教えて下さい。

・債務整理~今までの状況

(1)平成19年債務整理

借入先:武富士等→信用情報には100万円と記載されている

(2)平成21年完済

(3)平成21年車を購入

借入先:MMCダイヤモンドファイナンス→250万

※現在返済中(あと3年で完済)

(4)毎年下記3社より信用情報開示をしている

・JICC:武富士と車のローンの借り入れが細かく記載されている

・全国銀行個人信用情報センター:銀行のクレジットカードの使用状況が記載されている(光熱費の支払い分)

・CIC:車のローンと銀行のクレジットカードの使用状況が記載されている(光熱費の支払い分)

勤続年数は5年です。

よろしくお願い致します。

● 債務整理しての条件は、任意整理なら5年、そのほかは5~10年です。

武富士の債務は平成21年に完済ならばJICCの武富士の書いてある項目で一番新しい日付けから5年です。

完済日ではなく武富士があなたの情報を登録した最終日ですよ!

例)平成21年10月16日 完済(登録日)

→平成26年10月15日の深夜遅くにコンピューターで自動消去です

ファイルDのはじっこに異動と書かれてませんか?

完済債権だとしても業者が見れば債務整理したと分かります。

ですので、5年を待って住宅ローンに挑戦して下さい!

車のローン、クレカの利用履歴は立派な良い材料です。

住宅ローンを組む場合、消費者金融から借り入れの事実があると(完済しても)ほぼ100%審査は通りません。

つまり、将来、困ればまた借りる意思があると見なされ危ない客と見られます。

それだけ銀行は消費者金融に拒否反応を持ってます(提携しているのに理不尽ですが)

ということで、武富士の情報が削除されたのを確実に確認してからチャレンジして下さい!

拍手[4回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク