忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

債務整理後の借入ローン

これまで書いた日記の中で自己破産について書いた回の人気が高そうなので,さらに自己破産について書きます。

皆さんご存じのとおり,破産は「借金をゼロにする」という手続で,そのような理解で基本的に間違いありません。

借金をした人間からすると夢のような制度(笑)なのですが,では破産することのデメリットってなんでしょう?

極端な話,今日破産したら,破産した人の明日から生活ってどう変わるんでしょう?

破産者の烙印を背負い,後ろ指さされながら生きていくんでしょうか?

結論から言うとあんまり変わらないです。

高価な財産(家や車)は取られますが,それ以外の財産は自分で維持できます。

高価でなければ,例えば古くて価値のない車(初年度登録から5年以上経っているかが一つの目途)等資産的な価値がないものは取られません。

怖い(見落としがち)なのは,生命保険の解約返戻金と退職金だね(これらがなんで問題かは,また今度書くよ)。

持っている家は取られてしまいますが,例えば賃貸に住んでいる人などは,自分の持っている家ではないので取られません(ただ,家賃を滞納して破産すると大家に追い出されるけどね)。

家を取られるのは,破産で住宅ローンを踏み倒すからですが,自分の家でなければ(実家住みで,親名義の家に住んでいるとか)なら,ローンを借りている人やその保証人の破産でなければ取られません。

住宅ローン抱えてるけど,債務整理して家残したい人には「住宅資金特別条項つき個人再生」って方法がある(これについても,今度別の機会に書くよ)

上の生命保険と退職金も「オレの保険は掛け捨てで解約返戻金はないよ」って人や「私はパートで退職金なんかないもん」って人は問題にならない。

問題になるのは,破産するといくつかつけない仕事があることくらいかな(といっても,ずっと就けないわけじゃなくて,手続が終わるまでだから長くても1年位)

それと,しばらく(7年位)借金できず,ローン審査が通らないってこともあるか。

でも,今借金に困っている人が,将来借金できないことを心配してもしょうがないよねぇ。

今日のお題は・・・債務整理後の借入ローンのお話です。

■ 債務の任意整理後の借り入れについて教えてください。

私は5年ほど前に弁護士さんによる債務の任意整理を行い300万ほどあった債務を整理しました。

5社からの借り入れで借り入れ期間が長かった為、全社から過払い金が戻り債務はなくなりました。

現在、自宅の増築を考えており銀行で資金を借りようと思っていますが。

任意整理後何年かはローンが組めないと聞きましたが何年間なのでしょうか?

ちなみに任意整理直後も普通に持っていたクレジットカードは使えましたし新たに別のクレジットカードを作ることもできました。

また銀行のローンが融資可能かどうかを確認する方法はあるんでしょうか?

銀行に申し込んでみれば解るとは思いますが・・・

それより前に自分で確認できればよいのですが。

● 一応、債務履歴や債務整理などに関する記載期間は、最長で5年間とはなっておりますが、この期間を厳守している金融機関やローン会社は、全国においてまず、皆無にほぼ近いと言える状況だと思われます。

5年以上記載していたとしても、なんの罰則規定などは一切ありませんので、記載期間は実質、任意状態なのです。

その為、質問者自身の場合も全く同じで、申込してみないことには分かりませんし、調べることも全く出来ません。

但し、クレジットカード類と同じようだと思われることは厳禁行為です。

住宅ローンについては、全く異なった審査方法が取られますので大変厳しくなります、債務整理などを過去にされた方々は。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク