忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

債務整理後 破産

今日は朝から友達に付き合い弁護士さんの所に相談に行ってきました

友は多重債務をしており、債務整理をできないかと相談に

不安だそうで頼まれたので、私もついて行ったんです。

サラ金やらの他に車のローン、奨学金の返済・・・

大変なことになってて

しかも遊びで使ったお金・・

自己破産を進められましたが友人はまだ25歳になったばかり。

こんなことは二回目!

前は親が肩代わり。

また同じことを繰り返さない為にも自己破産して一度痛いめにあった方がいいかもですが

どうにかならないかもう少し色んな方向で考えてみることにしました

親泣かせるなよ・・

で、その後わたしは仕事に行き夕方終わったのでデパ地下をウロウロ

誘惑が沢山

デパ地下は危険だぁ

オレンジチョコと九条ねぎ巻き肉やらを買い物

九条ねぎ巻き肉は一個600円もしたのだよ!(笑)

たまにはいいよねo(><)o

それで友達と合流してカラオケ行ってきました

最近はあんまり一日中の休みがなくて睡眠不足

帰ってバタンキュでした

で起きて洗顔やら歯磨きして今日記書いてます

もう寝る寝る!寝るから笑

グッナイ

今日のお題は・・・債務整理後 破産のお話です。

■ 債務整理後の自己破産申請

債務整理が終わり支払いをしてるのですが返済額が多く滞りがちです

債務整理後に自己破産などに再度申請しなおすのは可能なんでしょうか

● 債務整理は、今までの返済の約束(条件)ではむりだから、返済条件を見直して新しく契約をし直したという状況です。

業者と質問者さんとの新しい約束事です。

破産は裁判所に「破産手続の開始申立」を行ってするものです。

条件は「財産より負債が多く、今現在だけでなく将来にわたっても返済が困難であること」です。

債務整理をしても破産の条件に当てはまれば破産手続の申立は出来ます。

債務整理をした以上、新しい約束を守って返していけるのが一番いいですが、その約束を守ることが困難であれば破産手続での清算はやむを得ないものだと思います。

債権者も破産されて全く0になることを避けたいから返済約束の変更に応じた(余力がある場合にはそんな変更には応じません)わけで・・・できれば返済してもらいたいでしょうか、だからといって債務整理をしたのに破産だなんて許さない!!などと言うことはありません。

債務整理をしたら破産は遠慮してくださいという法律も、裁判所の運用もありませんのでご心配なく。

やりくりしてもどうにもならないのであれば、今後の生活の変化(冠婚葬祭によるライフスタイル変化)に対応できないような収支状況であれば破産も検討されるべきでしょうね。

お金のことばかり考えて生活していると、うっかり借入を増やしたり、万引き窃盗と犯罪をしてしまったり傷を深くしてしまいかねませんから。

拍手[1回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク