忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

債務整理後

借金やクレジットなどからの請求書の来ない生活を取り戻しましょう。

法律の改正で繰り返しの借金が出来ないようになります。

債務問題で家庭が危機になる前に公的な相談を受けて債務の整理残金の減額など免責も含め生活を早くたて直し少しでも貯金預金をして行く。

ささやかでも健全な生活をしましょう。

債務整理を歌い提携弁護士の紹介で被害に会わないように。

地区の弁護士会で相談をしてください。

請求書の来ない生活は幸せですね。

私は貯金もできるようになりました。(笑)

今日のお題は・・・債務整理後のお話です。

■ 債務整理後のクレジットカードの発行について

多重債務になり、2002年か2003年に、弁護士に依頼して債務整理を行なっていただきました。

債務整理をすると、数年間は、情報が残り、どこの会社のカードも発行できないと言われました。

そして、債務整理後のカードローンは、2008年か2009年に完済しました。

(交通事故に遭っって入院していたたので、私が家族に頼み、やってもらいました)

この場合、クレジットカードの発行(債務整理を行なって何年後)から、発行ができるというか、債務整理をした情報は何年後に消えるのでしょうか?

ついでに言えば、光熱費のカードからの支払い方法も教えていただきたいです。

● 指定信用情報機関には、JICCとCICがあります。

JICCは債務整理については、5年以内の保有と書かれています。

http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html

CICについては、債務整理を弁護士に依頼した事は登録されないと書かれています。

http://www.cic.co.jp/qa/registration.html

しかし、債務整理によって処理された債権の内容はやはり5年間です。

http://www.cic.co.jp/confidence/posession.html#sst02

従って、今は情報は消えているはずです。

光熱費のカード払いは、各社のホームページで方法を確認してください。

例えば東京電力は

http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/kihon/shiharai/credit-j.html#card

カード会社によって、ホームページから直接できる会社と申込書を取り寄せる会社に分かれています。

ホームページを見てわからない場合は、毎月の利用料の紙に書かれている電話番号に問い合わせてください。

Yahoo!知恵袋 -みんなの 知恵共有サービス
質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWave

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク