忍者ブログ

債務整理後の借入

債務整理後の借入は難しいのかな?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

住宅ローンでポピュラーなのは元利金等方式( がんりきんとうほうしき )

住宅ローンには「 元利金等方式 」と
「 元金均等方式 」の二通りがあります (^_^)v

 
通常、住宅ローンでポピュラーなのは元利金等方式( がんりきんとうほうしき )

「 一字違い 」ですが、その内容は大きく違います (゜o゜)




≪ 元利金等方式 ≫

この名前のイメージだと、元金( 借入額 )も金利も均等だと 思われる方もいるかもしれません
実は「 元金と利子の合計( 支払額 )が毎月均等ですよ 」って事で

普通のローン支払いと変わりません (^_^;

つまり、最初は利子の支払いばかりで、元金が減らない (>_<)

メリットとしては、毎月支払が一定で計画が立てやすいって事ですね (^^ゞ




≪ 元金均等方式 ≫

この方法を利用する方は非常に少ないですが( 住宅ローンの商品として扱っている銀行も殆どありません )

元金の額を一定に支払うので元金の減りが早く、また、支払額も徐々に少なくなるので、将来のリフォーム資金等にも余裕が出来ます (^_^)v

当然ですが、元金の減りが早いだけに、元利金等方式と比べると総支払額も少なくなります (^^♪
 
ただ、最初のうちは支払額が多くかなりの負担となるので
資金計画を入念にヨロシクです!! (^^ゞ

住宅金融支援機構は選択できるようになっているので、申込みをする金融機関に聞いてみることをお奨めします (^^ゞ

※ 住宅金融支援機構( じゅうたくきんゆうしえんきこう )

住宅金融公庫の業務を継承した独立行政法人で、長期固定金利の住宅ローンを扱っています (^_^)v

申し込み窓口( 金融機関 )によって、金利や手数料が違うので、比較検討してみるのも良いと思います (^_^)/






以前は、年金住宅融資って制度があって、抽選と無抽選の融資のうち無抽選が「 元金均等方式 」でした (^_^;


現在では、新規受付はしていませんが、あの抽選方法は … 今にして思えば、かなり怪しいと言うか、結構、いい加減な部分もあったみたいです (゜o゜)

抽選者の中に、知人や好意にしている業者の持ち込んだ書類だと必ず当選するとか …

あ、もう時効ですね (-_-;

この件は、サラリと流してください (^_^;

拍手[0回]

PR

スポンサーリンク

ブログ内検索

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

ninja tools

スポンサーリンク